rails beginner

「プロゲートで勉強した後は、Railsチュートリアルがオススメ!」

プログラミング初心者に、よくオススメされる勉強の手順ですよね。

しかしこの手順だと、多くのプログラミング初心者が挫折すると思います。

 

たしかにRailsチュートリアルは高品質な教材ですが、初心者向けの難易度ではありません。

Railsチュートリアルの中でも下記の記述があります。

Railsだけでしか使えない基礎的な知識に基づくのではなく、ウェブ開発の基礎を学ぶことを重点とした高度な技術について書かれています

僕は常々、「プロゲートとRailsチュートリアルの間の難易度の教材があればなぁ」と考えていました。

あと多くのエンジニアが、コロナで混乱した世界に対して、様々な役立つサービスや、自粛中に家で楽しめるサービスをリリースしていて、カッコいいなぁとも思っていました。

 

そこで僕も誰かの助けになればと思い、プロゲートを終えたプログラミング初心者が挑戦しやすい難易度の、無料のRails教材『Railsビギナー』を作りました!

自粛期間中、家でプログラミングの勉強をがっつり頑張りたい初心者の方、ぜひご利用ください。

 

『Railsビギナー』は、質問サイトを作っていく無料教材です。

質問サイトとは…代表例はヤフー知恵袋

 

質問も作れて、下記の動画のように回答も作れるサイトを作っていきます。

小難しい理論を専門用語だらけで解説するより、実際に動くものを作ってプログラミングの楽しさを知ってもらうことを大事にしました。

 

ギター初心者にいきなり音楽理論を教えても、ギターが嫌になるだけですよね?

まずは音が鳴る楽しさを知ってもらうことが大切だと思います。

プログラミングも同じです。

『Railsビギナー』でも丁寧に説明はしますが、「わっ!動いた!」という感動を知ってもらうことを大事にしました。

あまり推奨されていませんが、分からなくなって挫折するくらいなら、コピペでもいいから動くものを作って、プログラミングの楽しさを知ってもらいたいです。

そのため『Railsビギナー』では、コピペさえすれば質問サイトが出来上がります(笑)

 

あ、無料ですが、無料と思えない量と質に仕上げました。

(0~3章の合計で約6万文字以上書きました。)

あなたの時間を無駄にさせることはないです。

むしろ無料の教材なので、高額な商材を買う前に、『Railsビギナー』を試さないのは損です。

 

『Railsビギナー』をオススメしたい方

・プロゲートでの学習(HTML/CSS・Ruby・Ruby on Rails)が終わったプログラミング初心者の方

・Railsチュートリアルに挑戦したけど挫折した方

 

「変数って何?」という完全なプログラミング初心者の方にはオススメできません。

まずはプロゲートでRubyとRuby on Railsの学習をオススメします。

 

『Railsビギナー』の口コミ・評判

 

プログラミングは難しい部分もありますが、本気で頑張れば誰でもできます。

高校のとき数学のテストで8点をとり、TOEICでは200点台をとった僕でも、できるようになりました(笑)

ぜひ『Railsビギナー』を楽しみながら、プログラミングスキルを習得してくださいね!

 

※どのような人物が作成したのか気になる方は、下記の自己紹介記事を参考にしてください。

フリーランスのリアルな実態を知ることもできるので、フリーランスに興味がある方は要チェックです。

 

下記の環境・ツールを使用しています。

macOS

GoogleChrome

Ruby 2.7.0

Ruby on Rails 6.0.2.2

Visual Studio Code

 

上記以外の環境・ツールで動かないとかあったらゴメンなさい。

免責事項を確認して、同意いただける方のみ、教材をご利用ください。

→Railsビギナー 免責事項

 

→Railsビギナー 第0章「Railsの環境構築とVSCodeの設定」

Ruby on Rails6が動く環境を作り、VSCodeの設定も行います。

すでにRuby on Rails6が動く環境があり、VSCodeを使っている方はとばして大丈夫です。

 

→Railsビギナー 第1章「質問投稿機能を作ろう」

質問の投稿機能を作ります。プロゲートの復習になる部分も多いです。さくさく進められるはず!

 

→Railsビギナー 第2章「ユーザー登録・ログイン機能作成」

deviseというgemを使って、ユーザー登録・ログイン機能を作ります。「こんなに簡単にユーザー登録・ログイン機能が作れるのか!」と驚くと思います。Railsの便利さを味わいましょう。

 

→Railsビギナー 第3章「回答投稿機能を作ろう」

質問に対して回答できる機能を作ります。ここまで作ればかなり質問サイトっぽい雰囲気が出てきます。自分の成長にニヤけると思います。

 

それでは最後まで、ぜひ楽しみながら頑張っていきましょう!

最終的なコードをGitHubにあげています。

そちらも参考にしてくださいね。

→https://github.com/maki-nomad/rails-beginner

 

Twitterをしている方は、僕のTwitter、よかったらフォローしてください。

プログラミングやフリーランスに関する情報を発信しています!

けっこう頑張って作ったので、ぜひ熱い感想をお聞かせください!

Twitterで「#Railsビギナー」をつけて、感想をつぶやいていただくと、見に行けるので励みになります。

「いずれはプログラミング初心者の学習王道ルートが、『プロゲート』 → 『Railsビギナー』 → 『Railsチュートリアル』になったらいいなぁ…」という願いも抱いています!

よろしくお願いします!!