1ヶ月で細マッチョになる

どうも。

「童顔のお前が、そのお腹やと、かなり気持ち悪い!」というショッキングな言葉を投げかけられて、1ヶ月で細マッチョになる&腹筋をシックスパックに割ると決心した真木裕也です。

たしかに27歳で、この腹筋はヤバイですよね…

ダイエット前

シックスパック、どこにいった…

そして1ヶ月、真面目に細マッチョになる&腹筋を割るために努力した結果がこちら!

1ヶ月で細マッチョになる

見てください、このボディーーーーー!!!

(ジャパネットたかた風に)

1ヶ月でうっすらとですが腹筋をシックスパックに割ることに成功しました!

 

この記事では1ヶ月で細マッチョになる&腹筋をシックスパックにするために、何をどう頑張ったか紹介します。

効率の悪い方法だと、「1ヶ月で細マッチョになる&腹筋をシックスパックにする」は不可能です。

ぜひ僕の体験談を活かして、あなたも賢くカッコいい体型を手に入れてくださいね!

1ヶ月で細マッチョになる&腹筋をシックスパックに割る方法 食事編

食事

朝食は基本的にバターコーヒーを飲んでいました。

バターコーヒー

バターコーヒーは脂肪をエネルギー源にしやすくなったり、腹持ちが良かったりなど、ダイエットしたい方には嬉しいコーヒーとして紹介されています。

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」という書籍で紹介されて、爆発的に流行りましたね。

初日や2日目は空腹を感じたのですが、3日目から確かに空腹を感じにくくなりました。

 

バターコーヒーのおかげで空腹感を感じにくくなっていたので、昼食は少し遅い時間、14時くらいにとっていました。

メニューはけっこう好きに食べていました。

カレーとかも食べていましたね。

さすがに揚げ物は避けていましたが…

基本的には魚料理の定食が多かったです。

魚料理

白米も食べていました。

「1ヶ月で細マッチョになる&腹筋をシックスパックに割る」と思っても、無理に食事を抜きすぎるのは止めておきましょう。

僕も丸一日、炭水化物を抜いたりした日もありますが、頭がボーッとして仕事になりませんでした(笑)

 

夕食は基本的に鶏肉+野菜です。

ダイエット食

ダイエット食

でも最後のほうは本当に飽きてきたので、途中で低糖質高タンパクの宅配弁当を注文して、それを食べていました。

僕は「nosh(ナッシュ)」という宅配弁当を注文して食べていました。

ナッシュ

鶏肉+野菜に飽きたら、そういう宅配弁当を注文するのもアリですよ。

意外と美味しかったです。

→nosh 公式サイトはこちら

noshの詳細に関しては、下記の記事も参考にしてくださいね↓

 

あとトレーニングの日は、プロテインを飲んでいました。

トレーニングするだけじゃ、筋肉を傷つけるだけで意味がありません。

「トレーニングをして筋肉を傷つける→栄養を与えて回復させる→以前より筋肉が大きくなる」

この流れを作ってこその筋トレです。

せっかくの筋トレを無駄にしないためにも、プロテインは買っておきましょう。

おすすめのプロテインは「Choiceプロテイン」です。

choiceプロテイン

人工甘味料不使用など品質へのこだわりが凄いのと、美味しいという理由から、僕はこのプロテインのココア味を飲んでいます。

「Choiceプロテイン」の詳細は、こちらの記事も参考に↓

 

飲み物は基本的に朝のバターコーヒーと水、プロテインだけです。

あとどうしてもお酒が飲みたくなったらリンゴ酢とかを炭酸水で割って飲んでました。

 

まぁ、何回か誘惑に負けて、酒飲んでどか食いした日もあるんですけどね…(笑)

1ヶ月で細マッチョになる&腹筋をシックスパックに割る方法 トレーニング編

トレーニング

ジムに週3回以上行きました。

最後の週は目標体重(-3kg)に到達するかギリギリだったので毎日行きましたね。

その日の気分によって変わることもありますが、基本的なメニューは下記の通り。

 

  • ベンチプレス 2~3セット
  • バーベルスクワット 2~3セット
  • 足上げ腹筋
  • 背筋

 

ベンチプレスもバーベルスクワットも、1セットあたりの回数は10回が目標です。

とはいえ回数や重さは、そこまでキッチリ決めていませんでした。

重さを上げたりしたら1セット目が6~7回で終わったり、調子悪い時は3セット目しないで帰る日とかもありました。

無理しないことを大事にしていました。

最初はベンチプレス40kg10回もできませんでしたが、1ヶ月頑張った結果、50kg10回できるようになりました。

ベンチプレス

 

足上げ腹筋と背筋は、体が上がらなくなって出来なくなるまでしていました。

他にも余裕があれば、ジムにあるマシンを適当に選んで、1~2種目追加。

筋トレしない日は気が向いたらランニングなどをしていました。

 

今まで自重トレーニング(腕立て伏せなどの器具を使わないトレーニング)をすることが多かったのですが、ジムでバーベルなどの器具を使ってトレーニングしたら、鍛え方の効率が別物といっていいくらい良くなりました。

自重トレーニングならではの良さもあるので、自重トレーニングを取り入れるのは賛成ですが、「筋トレ初心者だからバーベルを使うのはやめておこう…」と考えるのは本当にもったいないです。

1ヶ月で細マッチョになりたいなら、ベンチプレスやバーベルスクワットに挑戦してみてください!

一気に筋肉が成長しますよ!

1ヶ月で細マッチョになる&腹筋をシックスパックに割る方法 まとめ

  • 朝食はバターコーヒー
  • 昼食は自由だが魚料理の定食が多かった
  • 夕食は野菜+鶏肉(飽きたら低糖質の冷凍弁当)
  • 飲み物は基本的に水とバターコーヒー 、プロテインのみ
  • 週3回以上ジムに行く
  • 自重トレーニングだけでなく器具を使ったトレーニングがおすすめ

 

細マッチョになりたい&腹筋をシックスパックに割りたいけど、何から始めればいいか分からないという方はぜひ上記で紹介した食事やトレーニングを参考にしてください。

上記で紹介した方法で、1ヶ月間だけ食事制限とトレーニングを頑張った結果、うっすら腹筋がシックスパックに割れて、体重は3kg以上減りました!

体重

 

「デブは自分がそこまでデブだと思っていないことが怖い」

この言葉の通り僕も「そこまで腹出てないよな…太ってないと思うけどなぁ…」と考えていました。

でも今なら分かります。

僕はデブでした。

 

「あなたはデブですか?」と聞かれると、「いや、そんなことない」と否定したくなりますよね?

しかし下記の質問に答えると、現実をしっかり見れます。

「あなたは今、カッコいい体型ですか?」

この答えにYESと答えられなければ、あなたはデブです!!!

(ガリガリの可能性もありますけどね(笑))

 

細マッチョになりたい&腹筋をシックスパックに割りたいなら、まずは1ヶ月、上記で紹介した方法を参考にしてみてはいかがでしょうか?

「細マッチョになる&腹筋をシックスパックに割る」

これだけのことで、自分に自信は持てるし、女の子からもモテるし、良いことばかりです(笑)

せっかくここまで読んでいただいたのに、何も行動を起こさないのは本当にもったいないです。

ジムの見学を申し込む、プロテインを買ってみる、ダイエット計画を立てるなど、何でもいいです!

ぜひこの瞬間をきっかけにダイエットを始めてくださいね。

 

(少しズルイ技を紹介。

まず何をすればいいか迷った方には、パーソナルトレーニングジムの無料カウンセリングがおすすめ。

ジムにもよりますが、高性能な体組成計を使って体の状態をチェックしてくれます。

そしてあなたの体質に合ったダイエット方法をプロのトレーナーが教えてくれます!

入会しなくても無料カウンセリングを受けるだけで、これだけの情報が手に入るのはお得ですよね。

間違った方向に努力して時間を無駄にすることを避けられますよ!

 

数あるパーソナルトレーニングジムの中で、やはりおすすめは「RIZAP」です。

診断結果を持って帰れますし、14万人の体験者のデータをもとにアドバイスしてくれるので信憑性があります。

現在、無料オンラインカウンセリングも行っているので、リアル店舗に行きづらい方にもおすすめですよ!)

→RIZAP 無料カウンセリング申し込みはこちら!